高橋竹山ドキュメンタリー映画 「津軽のカマリ」全国キャラバン上映会

津軽三味線の巨星・高橋竹山(初代)のドキュメンタリー。1910年に青森で生まれた竹山は、3歳の時に患った麻疹によりおおよその視力を失ってしまう。庶民の暮らしが貧しい時代、竹山は生きていくために三味線を習い、自らのものにした。竹山は、自身にとって恨めしくもあり、愛おしくもある北東北の地に拠点を置き、津軽の音を探し続けた。生前、「津軽のカマリ(匂い)がわきでるような音をだしたい」と語っていた竹山の映像や音声、生前の彼を知る人びとの証言から、高橋竹山の人生や心情を紡いでいく。監督は「スケッチ・オブ・ミャーク」の大西功一。
上映前にオープニングライブあり。終演後には大西監督のトークあり。

日時11月24日(日) 17:00~18:00
場所豊田市西町会館(豊田市西町2丁目28)
費用前売/1500
当日/1800
(西町区民の方は区民割引¥1000で入場できます。
住所の掲載したものか事前に配布された区民割引証をお持ちください)
スケジュール17:00 開場
|
17:40 オープニングライブ
【オープニングライブ】/東京月桃三味線
|
18:00 上演
【上映後トーク】大西功一監督
予約/問合件名に「津軽のカマリ予約」と記入し、①名前 ②人数 ③連絡先を明記の上、ご送信下さい。
E-mail:hashinoshitacenter@gmail.com
橋ノ下舎 090-6572-3642